読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UE4初心者が頑張ってるブログ

Unreal Engine4を使用した開発メモ、及びそれに関連することについて不定期に書いています。

UE4の4.12.5でアニメーションリターゲットをする

昨日、UE4ユーザーの ぎんりゅ ある方とお話していたのですが、

アニメーションリターゲットの話になりました。

 

もうありふれた話題ではありますが。

UE4 4.12.5 でアニメーションリターゲットを行う

というのをやりたいと思います。 

 

 

今回はMixamo Animation Packのモデルに

f:id:MozPaca:20161023024037p:plain

Animation Starter Packのアニメーションを付けたいと思います。

f:id:MozPaca:20161023024119p:plain

 

まずはプロジェクトを作成しましょう。

バージョンは4.12.5を使用します。

f:id:MozPaca:20161023024446p:plain

Third Person テンプレートを使用します。

 

適当な名前のプロジェクトを作成します。

(私はRetargetProjectという名前にしました。)

f:id:MozPaca:20161023024330p:plain

 

使用するAssetを追加する

 

作成後、プロジェクトにAssetを追加します。

Animation Starter Packはプロジェクトに追加のボタンを

クリックするだけで追加できますが

Mixamo Animation Packは

f:id:MozPaca:20161023101341p:plain

このように4.12に対応していない(2016/10/23)ため

プルダウンを開き4.10のAseetとして追加します。

 

※プロジェクトに追加のボタンを押した際に

4.12のプロジェクトが出てこない場合は

f:id:MozPaca:20161023101850p:plain

にチェックを入れると出てきます。

 

コンテンツフォルダが

f:id:MozPaca:20161023105807p:plain

こんな感じになっていればOKです。

 

リターゲットしていく

 

ではMixamo Animation Packの中にあるこのモデルを使用します。

f:id:MozPaca:20161023110322p:plain

Swatさn Mixamo_SWATです。

 

しかし、このモデルはTスタンス

使用するアニメーションはAスタンスのものとなっているので、

そのまま使用するとアニメーションがおかしくなってしまします。

 

その点も含めてやっていきたいと思います。 

 

まず、

ケルトンタブを開き、左上の「Retarget Manager」をクリックすると

f:id:MozPaca:20161023110914p:plain

Retarget Managerが別ウィンドウで開きます。

 

その真ん中あたりにある

Select RigをHumanoid Rigに設定します。

f:id:MozPaca:20161023111134p:plain

 

Humanoid Rigに設定すると、このような画面になります。

f:id:MozPaca:20161023111349p:plain

ここでHumanoid Rig上の対応しているノードを設定していきます。

 

これは

Unreal Engine | アニメーション リターゲット(異なるスケルトン)

 に詳しく載っているので参考にしてください。

 

 Base, Advanceともに設定が終わるとこのようになります。

(これだけ見てもわかりませんが・・・)

f:id:MozPaca:20161023112303p:plain

Save Poseを押して、

Retarget Managerを閉じましょう。

 

次に、画面左側のSkeleton Treeの

Show Advanced Optionsにチェックを入れます。

f:id:MozPaca:20161023112638p:plain

 

Hipsを右クリックし、

「Recursively Set TransLation Retargeting Skeleton」

(ボーンの平行移動データをスケルトンから取得する設定)

を選択します。

f:id:MozPaca:20161023112905p:plain

 

TスタンスのモデルをAスタンスにする

 

こちらの記事を参考にしました。

もんしょの巣穴blog [UE4] さよならブルーマン先生 

 

再び、Mixamo_SWATのRetargetManagerを開きます。

 

開いたらView Poseを選択します。

f:id:MozPaca:20161023114411p:plain

 

次に、モデルをAスタンスに近づけます。

Retarget Managerを最小化してください。

閉じなければ大丈夫です。

 

ボーンを表のとおりに回転させてください。

LeftHand Y軸に-10°
LeftForeArm Z軸に30°、Y軸に10°
LeftArm Z軸に-10°、Y軸に-50°
RightHand Y軸に10°
RightFore Z軸に-30°、Y軸に-10°
RightArm Z軸に10°、Y軸に50°
LeftUpLeg Y軸に10°
RightUpLeg Y軸に-10°

※数値は上記サイトから引用しています。

 

設定が完了したらRetarget ManagerのSave Poseを押します。

この際にTスタンスが戻りますが、View Poseを押してポーズが変わればOK。

 

f:id:MozPaca:20161023113522p:plain

 

アニメーションをリターゲットする

 

アニメーションをリターゲットします。

リターゲットしたいアニメーション

(今回はAnimation Starter PackのBS_Jog)

を右クリック→Retarget Anim Assets→Duplicate Anim Assets and Retargetを選択。

f:id:MozPaca:20161023115240p:plain

 

すると、対応しているモデルの一覧が出てきます。

ここでMixamo_SWATを選択してください。

 

※出てこない場合はAnimation Starter Packに同梱されているグレーマン

Humanoid Rigで設定しましょう。

f:id:MozPaca:20161023115459p:plain

 

選択後、Retargetをクリックすると

アニメーションがリターゲットされます。

f:id:MozPaca:20161023173412p:plain

 

※--追記、足が埋まっている...

とりあえず、Skeleton TreeのHipsを右クリック

Recursively Set Translation Retargeting Animation Scaledをクリック。

f:id:MozPaca:20161023174427p:plain

これで大丈夫だと思います。

--追記終わり

 

もし、関節が変だったりした場合は、

TスタンスのモデルをAスタンスにした際の処理を

もう一度行い、微調整してください。

 

以上です。

他のモデルもリターゲットしたいと思いますが、

長くなりそうなので、一度区切ります。

 

f:id:MozPaca:20161023173706p:plain